ウィリアム・モリスSV柘榴あるいは果実ロケットペンダント

¥18,700
- ポイント
(税込) 配送ポリシーはこちら

ウィリアム・モリス ジュエリーコレクション

モリスの初期3部作の一つと言われる1866年の柘榴あるいは果実という作品で線描きの植物模様と枝についたままのザクロ、レモン、フルーツを重ねて層状に描いています。
斜めにのびる枝が枠組みをつくり、地紋と図柄の2層のデザインが良き。

極端な写実描写でもなく、極端な規則性でもない、見やすいデザインでありながらいきいきとした自然の魅力を感じるモリスらしい雰囲気が再現されています。

柘榴の果実を柘榴石と呼ばれるガーネットで、レモンの部分をマーキスカットのシトリンで表現した赤と黄色の組み合わせが上品でかわいらしいロケットペンダントです。

コットンに香水をしみこませて、またお写真や誕生石のかけらを入れたり旅の思い出の小さなものをしまったりちょっとしたお薬などいろいろなものをロケットに入れて持ち歩けます。

DETAIL

〈素材〉シルバー925
〈石〉ガーネット・シトリン・パール・ホワイトトパーズ
〈モチーフサイズ〉縦 約34mm x 横 約23mm
※こちらの商品は真鍮製のサービスチェーンをお付けいたします。
※天然石を使用している為、個体差、自然のクラックやいびつな形があること、また、ブラウザによって実際の天然石の色味に若干差が出ますことをご了承ください。

品番:405P0010