SVウィリアム・モリス メドウェイリング

¥15,400
- ポイント
(税込) 配送ポリシーはこちら

テムズ川の支流の名をつけられた「メドウェイ」はチューリップを思わせる連なりの対角線状のデザイン・スタイルで、インディゴ抜染技法により制作。

モリスのモチーフの中で人気の高い作品の一つです。

1885年頃描かれたモリス画のメドウェイの色を鮮やかな天然石で仕上げました。

ラピスラズリとサンゴ、そしてキラキラと深い輝きを放つガーネットがアクセント。
赤と藍色という反対色の組み合わせにパールの白を入れることで童話のような雰囲気のあるジュエリーになりました。


まるで指全体にお花が咲いたよう!華やかでインパクトのあるリングです。

DETAIL

〈素材〉シルバー925
〈石〉ラピスラズリ・サンゴ・ホワイトトパーズ・ガーネット・シードパール
〈モチーフサイズ〉最大 縦16 x 横25mm
※天然石を使用している為、個体差、自然のクラックやインクルージョン(内包物)があること、また、ブラウザによって実際の天然石の色味に若干差が出ますことをご了承ください。

  品番:405R0023-TY(204R1011-TY)