SVウィリアム・モリス 柳の枝 ブックペンダント

¥16,500
- ポイント
(税込) 配送ポリシーはこちら

上方へと枝葉を伸ばす、生き生きとした柳の姿をとらえた柳の枝のデザインは、モリスを代表するデザインの一つとして知られています。

モリスがケルムスコット・マナーで熱心に柳を観察していたことを、娘のメイが次のように書き残しています。

「ある日、私たちはテムズ川に合流する近くの小川に沿って歩いていました。父は葉のフォルムの細部や多彩な様態を指しておりました。

その後まもなく、この壁紙が制作されたのです。
我が家の柳を鋭く観察した結果から描かれており、ロンドンの多くのリビングルームを緑の葉で囲まれたようにしたものです。」 当時から柳の枝は大人気だった様子がうかがえますね。

ペンダントはモリスが残した本の装丁をイメージしてデザインした開閉式のロケットペンダント。 19世紀の美しい本の数々をイメージしてお作りしたロマンティックなデザインが素敵な作品です。

DETAIL

〈素材〉シルバー925
〈石〉オニキス・ホワイトトパーズ
〈モチーフサイズ〉縦 約26mm x 横 約22mm
  ※こちらの商品は真鍮製のサービスチェーンをお付けいたします。

  品番:405P0002(202P0686)